So-net無料ブログ作成

木造門のジャッキアップ [現場レポート]

CA3A0342.JPGCA3A0343.JPGCA3A0345.JPG
地震の後、向かって左側の柱が傾いて戸が動かなくなりました。

柱の下側に銅板が巻いてはありますが、柱の下の部分から水分を吸って長い年月に木が腐食。

緑に塗り替えられた壁と柱の間にはアンカーボルトが入っていて門のを支えています。

その左側の壁自体が地震で傾き柱が下がったようです。

柱の回りを砕き、ジャッキアップ。

柱の腐食した部分は全部削り出し、硬めなセメントを詰め込んで柱形にして銅板を巻いて元通りに再現。

地震で出来た壁と柱の隙間は全てセメントを詰めて、ついでに動きの悪かった戸も調整しておきました。
nice!(19)  トラックバック(0) 

nice! 19

Facebook コメント

トラックバック 0